重馬場・不良馬場でこそ狙える血統=種牡馬を調べました
まずは直近2年(2019年~2020年)の重馬場・不良馬場に限定した成績を抽出
そして全ての芝レースでの成績を抽出
この2つを比較すると道悪競馬でこそ狙える血統が浮かび上がります



【重馬場・不良馬場の上位種牡馬別成績(芝)】
芝19-20
上記の表は2019年~2020年芝レース重馬場・不良馬場での種牡馬別成績です



【上位種牡馬別成績(芝)】
重不良芝19-20
上記の表は2019年~2020年芝全レースでの種牡馬別成績です 
 


《重・不良で狙える種牡馬》

◆オルフェーヴル
◆エイシンフラッシュ(稍重↑重↑)
◆ディープブリランテ
◆ゴールドシップ
◆ワークフォース(稍重↑重↑)
◆キングズベスト(不良↑)
◆ジャングルポケット(不良↑)
◆ドリームジャーニー(重↑↑)
◆リアルインパクト(重↑)
◆ゼンノロブロイ
◆ローズキングダム(不良↑)
◆ローエングリン
◆トゥザワールド(稍重↑重↑)


《重・不良で狙い難い種牡馬》

◆ロードカナロア(稍重↑重↓不良↓)
◆エピファネイア(不良↓↓)
◆ジャスタウェイ
◆ヴィクトワールピサ
◆ノヴェリスト
◆キンシャサノキセキ(重↓)
◆マンハッタンカフェ(重↓)
◆マツリダゴッホ
◆スウェプトオーヴァーボード
◆フェノーメノ(稍重↑)
◆スピルバーグ


上で挙げた種牡馬はそれぞれの3部門(勝率・連対率・複勝率)で
大きく違いが見られた馬をピックアップしておきました
()←カッコ内は特に数字の良いまたは悪い条件



3部門で大きな違いとまではいかず
上には含めてませんが種牡馬毎に
「要注意」と「いまいち」な条件を明記


不良で要注意
■キングカメハメハ
■スクリーンヒーロー
■ダノンシャンティ

で要注意
■ドゥラメンテ
■ベーカバド

稍重で要注意
■ダイワメジャー
■ハービンジャー
■スクリーンヒーロー
■ブラックタイド
■ドゥラメンテ
■タートルボウル
■ワールドエース


不良でいまいち
■ハーツクライ
■ルーラーシップ
■ダイワメジャー
■ハービンジャー

でいまいち
■スクリーンヒーロー
■ブラックタイド
■アドマイヤムーン
■ワールドエース

稍重でいまいち
■モンテロッソ



あとはそれぞれ注釈を付けておきます


ダイワメジャー
ハービンジャー
稍重と不良で明暗くっきり

キングカメハメハ
不良での好走=勝ち切ることが多々

キズナ
数字比較ならそこまで強烈さはないものの
湿ると頭(1着)を取れている印象

ジャスタウェイ
20年は重・不良で未勝利

ヴィクトワールピサ
3着が多い

ノヴェリスト
重・不良になると頭(1着)取れてない

スクリーンヒーロー
ブラックタイド
稍重と重で明暗くっきり

キングズベスト
稍重の数字はもう一つ
不良はピンか?パーか?的なとこはあるが
それでも期待値は高い



2021年推しは2頭!

まずはゴールドシップ
これは20年の馬場別成績
ゴールドシップ道悪
良→稍重→重→不良と馬場が悪くなる毎に
連対率&複勝率がUPしており
好走率も非常に高い
しかも湿ると勝率が10%超え


トゥザワールドは19年~20年で9勝
その内訳は稍重・重で6勝をあげている
不良は特筆すべきではないが
典型的な湿った馬場でこそ狙えるタイプ
21年はこの産駒の湿った馬場で
単勝を獲るのが目標


先に挙げたゴールドシップを含めて
いわゆるステゴ第2世代
これらは総じて道悪で走ってくる傾向
湿った際はまずチェックいれたほうが良さげ


新種牡馬で注目してきたいのが
ドゥラメンテ
ミッキーアイル
ラブリーデイ


まとめると…
(例外はもちろん発生してしまうが)
ステゴ&ディープ第2世代とキングマンボ系
種牡馬の変化が感じられる中
道悪になったらこれらを徹底的に狙ってみる
というのも21年は面白いのかもしれません



これらは全距離・全競馬場でのものだけに
全てを鵜呑みにするのもどうか?と思いますが参考程度にいかがでしょう!?

あくまでも参考にするか否かは自己判断で・・・



応援クリック宜しければお願いします