重馬場・不良馬場でこそ狙える血統=種牡馬を調べました
まずは直近の2年(2014年~2015年)の重馬場・不良馬場に限定した成績を抽出
そして全ての芝レースでの成績を抽出
この2つを比較すると道悪競馬でこそ狙える血統が浮かび上がります

 


【重馬場・不良馬場の上位種牡馬別成績(芝)】 
2014-2015芝種牡馬別成績(重不良)
上記の表は2014年~2015年芝レース重馬場・不良馬場での種牡馬別成績です


【上位種牡馬別成績(芝)】
2014-2015芝種牡馬別成績
上記の表は2014年~2015年芝全レースでの種牡馬別成績です



《重・不良で狙える種牡馬》

◎ダイワメジャー
◎メイショウサムソン
◎ローエングリン
◎オレハマッテルゼ
◎ブライアンズタイム
◎ストーミングホーム


《重・不良で狙い難い種牡馬》

◎ゼンノロブロイ
◎サクラバクシンオー
◎シンボリクリスエス
◎クロフネ
◎タイキシャトル
◎タニノギムレット
◎キングヘイロー
◎ダンスインザダーク
◎メイショウボーラー
◎アグネスタキオン
◎グラスワンダー


上で挙げた種牡馬はとりあえずそれぞれの3部門(勝率・連対率・複勝率)で
大きく違いが見られた馬をピックアップしておきました

とにかく重・不良で数字的に圧倒的に期待値が高まるのが
ダイワメジャーメイショウサムソンの2頭
 

ディープインパクト産駒は2013‐2014の2年間と比べると
2014-2015シーズンでは重・不良馬場で若干期待値が落ちてる印象ですね

全距離・全競馬場でのものだけに
これだけを鵜呑みにするのもどうか?と思いますが参考程度にいかがでしょう!?

あくまでも参考にするか否かは自己判断で・・・



〈スポンサードリンク〉